人生の醍醐味は今からなのです!

エム・あいでCoffee Break

季節の移り変わりは、春・夏・秋・冬であらわす。
方角は、東・西・南・北に分ける。
ものごとの進み具合を、起・承・転・結という。

四分法というのは、いかにも自然な区切りであろう。
そのように、人生をかりに百年と考えてこれを四つに分けてみると
我々の人生はまだ秋ですと、言っても許される気がする。

昔、大昔、読んだ記事のひとつで、記憶にのこっているのが、
人生を大まかに、四つにわけ、
第一期の人生は生まれた時から学生を営む青年期で、
親孝行をしながら勉強をして親に、社会にいっぱい甘えなさいと。

第二期の人生は壮年期で仕事を一生懸命して働きなさいと。

第三期の人生は中年期で、親にもなり、
家族孝行をして扶養の義務と責任を負いなさいと。

第四期の人生は定年後を設定していて、いままでできなかったことをするのも良し、
社会に還元できる行いをするのもよし、自分の人生をしなさいと。

たしかにむかしは、人間の寿命が短かったのかもしれない、だが今は百年生きることも夢ではない。

だから、人生は誰もが今が旬!

タイトルとURLをコピーしました