一眼、二足、三胆、四力…

エム・あいでCoffee Break

どのようなものごとにも当てはまり、必要な言葉であると言えるが、
日々、自分の生き方の一つとして、
常に緊張を走らせるのには良い戒めになるような気がしてここで披露しておく。

眼とは、的を狙うこと…

足とは、勝つための打ち込む間合いのこと…

胆とは、あえて危険を冒す度胸のこと…

力とは、戦いに勝つためには、相応しい技と力が必要であるとのこと…

名将は、普通の人では見分けのつかない味方の勝算を読み取り、
そこで勝つべくして勝っていると教わった。

この話は経営に当てはまることだけではないので、
日常生活に取り組んでみるとマイナスな部分は生じない気がする。

タイトルとURLをコピーしました